かわさきの生涯学習情報

本文へ

陶芸

年間を通して開催!
川崎市生涯学習財団は、初心者から経験者の方まで レベルに合わせた教室を開催しています。 粘土を捏ね、形つくり、削り、絵付け・釉薬を掛けて、自分だけのオリジナル作品を一緒につくりましょう。

充実の施設!
陶芸は、生涯学習プラザ地下1階の実習室で行います。施設の設備がたいへん充実しています。


素晴らしい指導者!
陶芸家の三宅直子先生と花塚愛先生が指導してくださいます。 お二人とも数々の展覧会に出品されたり、個展を通して定期的に作品発表をなさっている新進気鋭の先生方です。

格安の料金!
初心者対象の教室は、粘土代なども受講料に含まれており、たいへんお得です。また個人でご利用いただける「プラザ陶芸」も、会場や器材を格安で利用できます。

【問い合わせ先】
川崎市生涯学習財団 事業推進室 陶芸担当
TEL 044-733-5893(陶芸直通)  Eメールsuisin6@kpal.or.jp

三宅直子先生
陶芸家 三宅直子 先生
花塚愛先生
陶芸家 花塚愛 先生
陶芸教室の様子
陶芸教室の様子
電動ろくろ
11台の電動ろくろがあります
陶芸窯の中
陶芸窯の中
陶芸窯2基
大型の陶芸窯が2基あります
釉薬色見本
釉薬色見本
釉薬を塗っている様子
18種類の釉薬から好きな色を選びます
 

初心者対象

初心者陶芸教室

初めての方対象の教室です。手びねりで食器類や日用品を作ります。 ゆっくり、じっくり指導を受けられます。 夜なので、昼間忙しい方にもお勧めです。

時期:
5月〜6月 火曜日 全5回 18:30〜20:30

初心者・経験者対象

陶芸教室

初心者の方は手びねりコースのみ、経験者の方は手びねりコースと電動ろくろコースからお選びいただきます。 食器類や日用品を作ります。一通りの手順を覚えたら、「自由作陶」といって自分の好きなものを作る時間もあります。

時期:
水曜日コースと土曜日コースがあります。 年間3期あり、1期ごとに申込。
1期4月〜7月/2期8月〜11月/3期12月〜3月(各全12回)。
※1期だけ受講される方もいますし、1期〜3期まで通して受講される方もいます。

経験者対象

陶芸「一般開放」

内容: 経験者の方に、自由に作陶できる場を提供しているものです。授業ではないので、カリキュラムはありません。それぞれが決められたルールの中で、陶芸室を利用し、思い思いの作品を作っていきます。陶芸教室を2〜3年参加された方が活動されているケースが多いです。講師はいますが、指導者ではなく、よりよい作品を作るための助言者です。

時期:
木曜日コースと金曜日コースがあります。 年間3期ありますが、月ごとに申込可。
1期4月〜7月/2期8月〜11月/3期12月〜3月

※午前午後ともに、手びねりコースと電動ろくろコースがあります。