かわさきの生涯学習情報

本文へ

かわさき市民アカデミー

かわさき市民アカデミー認定NPO法人かわさき市民アカデミーへのリンク

2018年度後期講座 申込締切日8月17日(金) 追加募集 先着順にて随時受付中

地域協働講座

2011年度から(公財)川崎市生涯学習財団のシニア活動支援事業の一環として行っている講座です。社会参加と学習成果の地域への還元=地域課題の解決に活かすことを狙いとして実施しています。財団とNPOの協働で地域協働講座企画委員会をつくり、講座の企画やカリキュラム作成及び運営等について進めており、福祉やまちづくり、企業連携、大学連携など地域との密着性が高い講座を開講しています。

■追加募集中、定員になり次第締め切りとさせていただきます。詳しくは各講座の詳細は、こちらでご確認下さい。

【申込方法】FAX、郵送、ホームページ(かわさき市民アカデミー)

【申込み・問い合わせ先】
認定NPO法人かわさき市民アカデミー

〒211−0064 川崎市中原区今井南町28−41 川崎市生涯学習プラザ3階
TEL:044-733-5590(問合わせは、平日午前9時〜午後4時)
FAX:044-722-5761

 

発達障がいを理解するー幼児期から学齢期までの子どもへの理解と支援 募集中

健康寿命を伸ばす最新医学

発達障がいについて理解をするための講座です。今回は幼児期から学齢期(小学生)の子どもをめぐる発達障がいの基礎知識、当事者や家族が抱える困難について学び、発達障がいへの理解を深め、子どもの支え方について考えます。詳細はこちら チラシはこちら 
【日時】2018年10月22日(月)〜12月10日(月) 全5回

老化を遅らせる最新医学−百歳まで生きる  受付を締め切りました

傾聴ボランティア講座

老化を遅らせるために加齢という生物学的なプロセスに介入する抗加齢医学(アンチエイジング医学)が近年注目を集めています。本講座では人体の主要な臓器における、加齢による様々な疾患やそれらを予防する最新医学や治療を学びます。老化を早める動脈硬化の予防やがんのような加齢関連疾患をどのようにして発症させないか等専門家が詳しく解説します。→詳細はこちら チラシはこちら 
【日時】2018年11月6日(火)〜12月4日(火) 全5回

新たなセカンドライフの創造 その3 募集中

新たなセカンドライフの創造

人生100年時代の高齢期におけるセカンドライフの創造に向けて、自分らしい生き方を通して生涯現役を貫き、地域の課題解決に貢献できる活動・働き〜生きがい就労〜をする上で役に立つ具体的な事例・ロールモデルが学べる講座です。→詳細はこちら チラシはこちら
【日時】2018年11月7日(水)〜12月5日(水) 全5回

地域社会に貢献している川崎の会社と人々 その17 募集中

地域社会に貢献している川崎の会社と人々

川崎は京浜工業地帯の中核都市として、日本経済を牽引してきました。また、モノづくり企業、先端技術の開発・研究機関を多く抱える元気な都市です。川崎を中心とした企業・団体・個人の方々から先端技術、モノづくり、環境、まちづくり、福祉等を学び、明るい未来を展望します。→詳細はこちら チラシはこちら
【日時】2018年10月4日(木)〜2019年1月17日(木) 全10回

最後まで自分らしく!「いきかた」は自分で決める 募集中

やれるだけやろう、思春期の子育て

今、私たちは超高齢多死社会を生きています。その中で、これまでの医療とは違う体制が整えられ始めています。「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」という言葉をご存知ですか? 人生の最終段階の医療・ケアをどうやって決めていけばいいのか、国が進める施策や現場で行われること、私たちの身に起こることを俯瞰的に学びながら、私たち自身はどうすればいいのかをゲームなども通して考えていきます。→詳細はこちら チラシはこちら
【日時】2018年10月12日(金)〜11月16日(金) 全5回

かわさき市民アカデミーとは

 かわさき市民アカデミーは、1993年に創設され川崎市民およびその周辺地域の皆さまに、学習を通じて生きがいと地域社会への積極的な参加を期待し、生涯学習の場を提供しています。受講生がお互いに学びあい、高めあうことを大切にしています。現在、年間6,500名の受講生が学んでいます。

 これまで、川崎市生涯学習財団が運営の責任を担ってまいりましたが、2011年(平成23年)から「NPO法人かわさき市民アカデミー」に全て移管されました。生涯学習財団は会場確保や広報活動の支援等の役割を果たしながら、引き続き協働事業としてかわさき市民アカデミー事業を推進しています。