かわさきの生涯学習情報

本文へ

かわさき市民アカデミー

かわさき市民アカデミー認定NPO法人かわさき市民アカデミーへのリンク

地域協働講座 

 2011年度から(公財)川崎市生涯学習財団のシニア活動支援事業の一環として行っている講座です。社会参加と学習成果の地域への還元=地域課題の解決に生かすことを狙いとして実施しています。財団とNPOの協働で地域協働講座企画委員会をつくり、講座の企画やカリキュラム作成及び運営等について進めており、福祉やまちづくり、企業連携、大学連携など地域との密着性が高い講座を開講しています。

詳しくは各講座の詳細は、こちらでご確認下さい。

【申込方法】FAX、郵送、ホームページ(かわさき市民アカデミー)
【申込締切】8月23日(金曜日)必着  
(申込締切日までにお申込みいただいた方には、9月初旬に文書(郵送)をお送りいたします。)
【申込み・問い合わせ先】
 認定NPO法人かわさき市民アカデミー

 〒211−0064 川崎市中原区今井南町28−41 川崎市生涯学習プラザ3階
 TEL:044-733-5590(問合わせは、平日午前9時〜午後4時)
 FAX:044-722-5761

 

大人の発達障がいへの理解と支援 募集中

発達障がいの理解については、社会的にまだ誤解されやすい状況があります。青年期・成人期の発達障がいについて、基本的な理解を深めるとともに、学校・職場・家庭での対応について学びます。
→「大人の発達障がいへの理解と支援」詳細  「大人の発達障がいへの理解と支援チラシ」(PDF:919KB) 
【日時】2019年10月7日(月曜日)から12月9日(月曜日) 全5回

最新医学を正しく学び、健康で100歳まで生きる 募集中

心身ともに自立し、健康的に生活できる期間を意味する「健康寿命」が、WHO(世界保健機関)より提唱されて以来、世界各国ではこれをどのように延ばすか日々研究が進められています。「健康寿命」を延ばすために最新研究で分かってきた生活習慣や、誰しもが罹患する可能性がある「がん」の新たな治療といわれる免疫療法、さらにゲノム(全遺伝情報)編集技術等について様々な領域の最新研究にアプローチしていきます。   →「健康で100歳まで生きる」詳細  
【日時】2019年11月12日(火曜日)から12月10日(火曜日) 全5回

シニアライフの問題解決講座 募集中 

シニアライフを安心に過ごすために、シニアライフにまつわる多様な課題やその対処法を学ぶ講座です。超高齢社会を迎え、自分にできること、家族にできること、そして社会ができることを改めて考え直してみましょう。新たな生き方が見えてくるかもしれません。→「シニアライフの問題解決講座」詳細 「シニアライフの問題解決講座」チラシ(PDF:711KB) 
【日時】2019年10月23日(水曜日)から11月27日(水曜日) 全5回

地域社会に貢献している川崎の会社と人々 その19 募集中

今期で 19回目となる人気の講座です。様々な企業・団体等から講師を招き、プラスチック海洋汚染、AI技術、バーチャルリアリティ、医療、顔認証技術など、様々なテーマで、ものづくり・先端技術・環境・福祉・まちづくり等を学びます。施設見学の回もあります。
初めての方も気軽に参加できる講座です。  →「 川崎の会社と人々 その19」詳細  「 川崎の会社と人々 その19」チラシ(PDF:437KB) 
【日時】2019年10月10日(木曜日)から2020年1月30日(木曜日) 全10回

武蔵小杉界隈今昔ものがたり―歴史散策・古民家カフェ・そしてまちづくり 募集中

中原街道の宿場町として栄えた小杉の歴史の講義・散策からはじまり、井田小学校郷土資料室生みの親の郷土愛溢れる講義も伺います。そして、日本民家園では、古民家巡りのあと、小杉ゆかりの旧原家の古民家カフェで一服。最終回は、21世紀の武蔵小杉のまちづくりを担う住民の皆さんの意欲的な取組を伺いながら、参加者とともにまちづくりへの思いを語り合います。
「武蔵小杉界隈今昔ものがたり」詳細 「武蔵小杉界隈今昔ものがたり」チラシ(PDF:685KB)
【日時】2019年10月4日(金曜日)から11月29日(金曜日) 全5回

かわさき市民アカデミーとは

 かわさき市民アカデミーは、1993年10月に開学し、市民が生涯にわたる学習と社会参加を通して積極的に生きることを支援し、活力ある地域社会の創造をめざす市民のために高い専門性を備えた継続的な学習の場を提供しています。受講生が、お互いに学びあい、高めあうことを大切にしています。武蔵小杉の生涯学習プラザを中心に、年間約100講座を開催し、年間受講登録者数延7,000名が学んでいます。
 運営は、市民・受講生が中心となってアカデミーの“市民による運営”を目指し、認定NPO法人かわさき市民アカデミー(2007年設立)が行っています。
 具体的には、講座運営の中心となる受講生有志による運営世話人の他、受講生のご協力による当番、NPO事務局職員、コーディネーター・講師、川崎市生涯学習財団職員、野外学習サポーターがそれぞれの役割を担いながら、皆で協力して運営を行っています。