かわさきの生涯学習情報

本文へ

かわさき市民アカデミー

かわさき市民アカデミー認定NPO法人かわさき市民アカデミーへのリンク

地域協働講座

2011年度から(公財)川崎市生涯学習財団のシニア活動支援事業の一環として行っている講座です。社会参加と学習成果の地域への還元=地域課題の解決に活かすことを狙いとして実施しています。財団とNPOの協働で地域協働講座企画委員会をつくり、講座の企画やカリキュラム作成及び運営等について進めており、福祉やまちづくり、企業連携、大学連携など地域との密着性が高い講座を開講しています。

詳しくは各講座の詳細は、こちらでご確認下さい。

【申込方法】FAX、郵送、ホームページ(かわさき市民アカデミー)
【申込締切】2月22日(金曜日)必着 〜定員になり次第締め切り
【申込み・問い合わせ先】
 認定NPO法人かわさき市民アカデミー

 〒211−0064 川崎市中原区今井南町28−41 川崎市生涯学習プラザ3階
 TEL:044-733-5590(問合わせは、平日午前9時〜午後4時)
 FAX:044-722-5761

 

生活習慣病から様々な病まで−この備えをして健康で100歳まで生きる  募集中

生活習慣病を中心に、この病が糖尿病、脂質異常症、高血圧等とどう関連があるのか、健康診断や人間ドックの検査値の見方、食生活の改善、運動療法、さらには薬物療法について学びます。受講者が健康に向けて意識を変え、予防に向けて実際に行動に移せるように、講師陣が実践的に解説します。
詳細はこちら  
【日時】2019年6月4日(火曜日)から7月16日(火曜日) 全5回

傾聴ボランティア講座 募集中

傾聴とは、相手の話に耳を傾け、一生懸命、あるいは熱心に聴くことです。また、相手の話を一生懸命、あるいは熱心に聴くためには、相手の存在を認めるといった基本的な人への向かい合い方(態度)も必要になってきます。相手の話を否定しないで、どんなふうに聴けるか、練習をします。傾聴は、人間関係の基本です。→詳細はこちら  チラシはこちら 
【日時】2019年5月8日(水曜日)から6月5日(水曜日) 全10回

発達障がいを理解するー思春期から青年期まで  募集中

発達障がいについて理解をするための講座です。今回は主に13歳頃から青年期の方の発達障害の基礎知識、当事者や家族が抱える困難について学び、発達障がいへの理解を深め、周りの大人はどのように支えればよいか考えます。→詳細はこちら  チラシはこちら 
【日時】2019年4月18日(木曜日)から6月3日(月曜日) 全5回

地域社会に貢献している川崎の会社と人々 その18  募集終了

川崎は京浜工業地帯の中核都市として、日本経済を牽引してきました。また、モノづくり企業、先端技術の開発・研究機関を多く抱える元気な都市です。川崎を中心とした企業・団体・個人の方々から先端技術、モノづくり、環境、まちづくり、福祉等を学び、明るい未来を展望します。
詳細はこちら  チラシはこちら 
【日時】2019年4月11日(木曜日)から2019年7月18日(木曜日) 全10回

みんなで考えたい「家族」について ―現代の家族が抱える問題とこれから  募集中

少子高齢化社会による人口減社会、格差拡大が招く貧困問題など「家族」を取り巻く社会状況は複雑化、深刻化しています。新たな社会状況を踏まえた「家族」をどうとらえたらいいのか、夫婦・親子の関係をどう考えればいいのか、ご一緒に考える場にしませんか。→詳細はこちら チラシはこちら
【日時】2019年5月10日(金)から7月5日(金) 全5回

かわさき市民アカデミーとは

 「かわさき市民アカデミー」は、1993年に開学し川崎市民およびその周辺地域の皆さまに、学習を通じて生きがいと地域社会への積極的な参加を期待し、生涯学習の場を提供しています。
 受講生がお互いに学びあい、高めあうことを大切にしています。現在、年間7,000名の受講生が学んでいます。
 これまで、川崎市生涯学習財団が運営の責任を担ってまいりましたが、2011年(平成23年)から「NPO法人かわさき市民アカデミー」に全て移管されました。生涯学習財団は会場確保や広報活動の支援等の役割を果たしながら、引き続き協働事業としてかわさき市民アカデミー事業を推進しています。