かわさきの生涯学習情報

本文へ

特集 夏バージョン 大きな公園・特徴のある公園

特集「大きな公園・特徴のある公園」の見出しと「新型コロナ感染拡大が落ち着いたら行きたいね」の表示

かわさきの講座・イベント情報

これまでの特集

川崎の公園で花火をすることはok?

朝夕ならサイクリングも気持ちいいですね(8/10追記)

多摩川河川敷の新たな利活用 「登戸・多摩川カワノバ」「丸子橋リバーサイドジャンボリー」「川崎市多摩川緑地バーベキュー広場」(8/18 更新)



川崎市のホームページによると、川崎市の公園の総数は現在1,271ヶ所、総面積758.22haとなっています。 それらは、身近な憩いの場として、様々な年齢が活用できる公園としての整備が進んできています。数多くの公園の中には、ドラえもんのアニメに出てくるような、土管が置いてある公園があったり、潮干狩りや釣りができる公園があったりと、一度は訪れたくなるような公園もあります。

川崎の公園で花火をすることはok?


川崎市の公園地図   大きな地図はこちら→PDF(846KB)

大きな公園・特徴のある公園

  青文字…水で遊べる  赤文字…夏だから○○もしたい

川崎区の公園

   
公園名
特徴
サイト
大師公園(瀋秀園) 瀋秀園・カナール・大師プール・テニスコート・野球場
○噴水と水路(カナール)・・・5月5日から10月末、木曜日は清掃日
○大師プール・・7月10日〜8月31日 3才〜15才100円、15才〜300円
・川崎市紹介ページ
・指定管理者ページ
・プール掲載ページ
富士見公園 相撲場・テニスコート・野球場・球技場・はぐくみの里 ・川崎市紹介ページ
・川崎区紹介ぺージ
桜川公園 野球場、自転車遊戯広場・旧市電の車両・大型遊具 ・川崎区紹介ページ
浮島町公園 浮島釣り園(閉鎖中)・川崎区市民健康の森(海風の森) ・川崎市紹介ページ
ちどり公園 高さ約7mの展望台・(※釣り禁止) ・川崎市紹介ページ
東扇島東公園

バーベキュー広場・人工海浜(かわさきの浜)の潮干狩り・わんわん広場
○かわさきの浜・・・川崎市WEBサイトへのリンク
    アサリの検査結果(検査日:令和4年7月25日)
    麻痺性貝毒、下痢性貝毒のいずれも定量下限以下
    8月は抱卵時期なので、シジミの採取は禁止(禁漁)

○バーベキュー広場・・・野外炉常設10区画およびコンロ持込用20区画

・川崎市紹介ページ
扇島中公園
川崎マリエン
バーベキュー場
貸自転車・テニスコート・ビーチバレー場・キャンプ場
○バーベキュー場・・・かまど付き9区画・なし1区画
○キャンプ場・・・15サイト
○ビーチバレー場・・・4面

・川崎市紹介ページ
・川崎マリエン
東扇島西公園 釣り施設
○海釣り
・川崎市紹介ページ
小田公園 野球場・じゃぶじゃぶ池・大型滑り台
じゃぶじゃぶ池広場・・・利用期間 7月16日〜8月31日、無料
・川崎市紹介ページ
川崎競馬場パーク 遊具と広い芝生
○バーベキュー場(コロナ感染症のため当面休止中)

・公式ページ
・公式ページ

※ 現在 海釣りが認められえている場所は、東扇島西公園だけです。
※ 多摩川での釣りは、ガス橋より下流域には漁協に漁業権がなく誰でも自由に魚を釣る事が出来ます。ガス橋から上流の多摩川原橋までは「内共第12号第五種共同漁業権遊漁規則」があり、既定の遊漁料を払うことで釣りをする事が出来ます。
※ 多摩川の河口からガス橋まで(内共第13号及び第14号)のシジミ漁は、平成25年より漁協に漁業権が設定されています。しかし、漁業者側の容認もあり、漁業権設定後も一般人の潮干狩りを続けられるよう、東京都内水面漁場管理委員会及び神奈川県内水面漁場管理委員会から指示が出されています。使用できる道具、採取できる貝の大きさや量、禁漁時期などのルールを守り、干満の時刻もしっかりと調べて、安全に楽しんでください。

幸区の公園

公園名
特徴
サイト
小倉西公園 小倉西児童プール・・・7月10日〜8月31日
    3才〜15才100円、15才〜300円
・川崎市紹介ページ
御幸公園 野球場 ・川崎市紹介ページ
南河原公園 水景施設(じゃぶじゃぶ池) ・川崎市紹介ページ
夢見ヶ崎公園 幸区市民健康の森・夢見ヶ崎動物公園:入場料無料・休園日なし ・幸区紹介ページ
・夢見ヶ崎動物公園
加瀬ふれあいの広場
(水処理センター内)
○じゃぶじゃぶ池…石造りの池に、ふくらはぎくらいの高さまで水が張られます。 ・川崎市上下水道局
さいわいふるさと公園 土管がある公園 ・管理運営協会fb

中原区の公園

公園名
特徴
サイト
等々力緑地 陸上競技場・野球場・テニスコート・サッカー場・とどろきアリーナなど多数の運動施設・釣り池・故郷の森 等
○釣り池・・・1回:大人750円、子ども(6歳以上15歳未満)200円
・川崎市紹介ページ
・公園緑地協会
中原平和公園 はだしの広場(じゃぶじゃぶ池)・野外音楽堂
○はだしの広場(じゃぶじゃぶ池)流水・・・7月10日〜9月20日
・川崎市紹介ページ
平間公園 児童プール
平間児童プール・・・7月10日〜8月31日 
    3才〜中学生100円 大人300円
・川崎市紹介ページ
井田山緑地 中原区市民健康の森・蛍を見ることができる ・中原区紹介ページ
江川せせらぎ遊歩道 水や緑にあふれた憩いの場 ・上下水道局ページ

高津区の公園

公園名
特徴
サイト
春日台公園 たちばなふれあいの森(高津区市民健康の森) ・ボランティア団体
梶ヶ谷第1公園 桜の名所 ・川崎市紹介ページ
橘公園 人工のせせらぎ・複合遊具 ・川崎市紹介ページ
KSP自由広場 公開緑地・ラバー敷き広場 ・KSPホームページ
緑ヶ丘霊園 桜の名所 ・川崎市紹介ページ
久地梅林公園 梅の名所 ・川崎市紹介ページ
多摩川緑地
 高津せせらぎ公園
 せせらぎと親子広場
バーベキュー広場
○300mのせせらぎ (多摩川50景)
8月3日段階の川崎市のWEBサイト上では、『【【せせらぎと親子広場(高津区下野毛)は、現在ポンプが故障中です。】】修理に時間を要しますので、当面の間ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。』の表示があります。
○多摩川緑地バーベキュー広場・・・公式WEBサイトへ
・川崎市紹介ページ
・川崎市紹介ページ
※ 多摩川の魅力をたっぷり紹介してるWEBサイト「多摩川散歩」内の「多摩川50景」のページ

宮前区の公園

公園名
特徴
サイト
県立東高根森林公園 県指定史跡「東高根遺跡」・県指定天然記念物「東高根のシラカシ林」
・水田跡地の谷戸地形を活かした湿生植物園・ザリガニ釣りができる
○ザリガニ釣り・・・道具やエサは持参。他の動植物の採取捕獲禁止
・県紹介ページ
・公式ホームページ
南野川ふれあいの森 南野川特別緑地保全地区 ・ボランティア団体
カッパーク鷺沼
 鷺沼ふれあい広場
「教育ゾーン」「広場・公園ゾーン」「運動施設ゾーン」「福祉ゾーン」
ふれあい広場は、せせらぎ・芝生・原っぱ・土のグランドに分かれている
○せせらぎゾーン…滝から続くせせらぎ。浅いので安心せて遊べる。
・カッパーク紹介
・ふれあい広場紹介
鷺沼北公園 展望がよい・宮前区でいちばん標高が高い ・川崎市紹介ページ
菅生緑地 東地区:広い斜面・アスレチック・大型遊具
西地区:水沢の森・宮前区市民健康の森
・川崎市紹介ページ
宮前美しの森公園 矢上川の源流・ボランティア団体やNPO法人が清掃や管理 ・ボランティア団体
有馬ふるさと公園 「ふるさと公園プレーパーク」の開催場所 ・宮前区紹介ページ
野川第3公園 「野川第3公園プレイパーク」の開催場所 ・宮前区紹介ページ
※ 宮前区では、公園を利用して、子どもが育つ場・人がつながる場としての「冒険遊び場活動支援事業」が平成23年度にスタートしました。 表内の2つの公園以外にも、「宮崎第1公園」「土橋1丁目公園」「小台公園」「宮崎第4公園」などで、おこなわれています。→宮前区役所公式WEB内「宮前区冒険遊び場」のページへ

多摩区の公園

公園名
特徴
サイト
生田緑地 川崎市立日本民家園かわさき宙と緑の科学館川崎市岡本太郎美術館、東口ビジターセンター、西口サテライト、整備事務所、客車、桝形山展望台 ・公式ホームページ
生田緑地 ばら苑 春と秋 開苑 ・ホームぺージ
日向山の森 東生田緑地・多摩区市民健康の森 ・ボランティアHP
稲田公園 野球場・児童プール・せせらぎ
稲田児童プール…7月10日〜8月31日 3才〜15才100円、15才〜300円
・川崎市紹介ページ
南生田公園 野球場・テニスコート・遊具 ・たまたま子育てネットワークへ
小沢城址緑地 小沢城址特別緑地保全地区 ・小沢城址里山の会
※ 「たまたまで子育てネットワーク」様と「多摩区役所」が協働で作成した「多摩区公園BOOK」(平成23年度)がその後改訂され、多摩区の121の公園が紹介されています。→「多摩区公園BOOK」WEB版へ

麻生区の公園

公園名
特徴
サイト
王禅寺ふるさと公園 多目的広場、芝生広場、遠見の広場、多摩川をイメージした流れ、自然林を生かした散策道、富士山を眺望できる展望広場等 ・川崎市紹介ページ
早野聖地公園 自然生態保全観察型公園など、自然と共生する墓園 ・ホームぺージ
恩廻公園 地下に調整池を持つ公園(鶴見川を時間60ミリの大雨から守る) ・治水センターHP
多摩美ふれあいの森 麻生区市民健康の森 ・ボランティアHP.
むじながいけ公園 谷戸の奥に作られた、ため池の姿を今に残している ・川崎市紹介ページ
あさおふれあいの丘
(水処理センター内)
○きらめきの池・・・6月24日再開。おとなの足首くらいの深さのじゃぶじゃぶ池 ・川崎市上下水道局
五力田見晴らし公園 展望デッキにはベンチと四阿が設置されている ・川崎市紹介ページ
とんびいけ公園 野球場(ナイター設備)・テニスコート(全天候型)・市内の公園と同じ遊びができる遊び場として平日に開放(小学生以下) ・麻生区紹介ページ
黒川谷ツ公園 生物や自然環境を保全するため、公園の開放日を限定 ・麻生区紹介ページ
黒川よこみね緑地 黒川よこみね特別緑地保全地区
生息する生き物や自然を残していくという取り組みが行われている。立ち入り制限なし。
・川崎市紹介ページ
・ボランティア団体HP

多摩川河川敷の利活用

多摩川河川敷のうち、市が管理している多摩川緑地(多摩川河川敷内の野球場やサッカー場、広場、駐車場等)では、川崎市都市公園条例に基づき、バーベキューや花火などの火気の使用は禁止されています。
バーベキューができる市の施設は、高津区瀬田地先の多摩川緑地バーベキュー広場と川崎区の東扇島東公園及び川崎マリエン内の中公園だけになっています。
以前は、丸子橋河川敷でもバーベキュー可能となっていました。しかし、当該地やその周辺の住宅街において、バーベキュー利用者によるゴミの不法投棄や騒音等の課題が生じています。そのため、丸子橋周辺では、令和2年3月9日から令和5年3月31日までの間、社会実験としてバーベキューが禁止になっています。

→川崎市公式WEBサイト内「多摩川河川敷におけるバーベキューについて」のページへ

→平成23年1月策定 「多摩川河川敷バーベキュー適正利用計画」

登戸地区広場周辺 社会実験「登戸・多摩川カワノバ」

実施主体:川崎市、小田急電鉄株式会社

小田急電鉄と川崎市は、多摩川河川敷エリア(登戸地区広場及び小田急高架下)において、今年夏と秋に多摩川河川敷の新たな利活用に向けた社会実験「登戸・多摩川 カワノバ」を実施します。

→川崎市公式WEBサイト内「多摩川河川敷(登戸地区広場周辺)の利活用について」のページへ

→「登戸・多摩川 カワノバ」チラシへ

丸子橋河川敷 社会実験「丸子橋リバーサイドジャンボリー」

→川崎市公式WEBサイト内「多摩川丸子橋周辺河川敷の新たな利活用に向けた社会実験について(令和4年度)」ページへ

→川崎市イベントチラシへ

→MARUKOBASI RIVERSIDE JAMBOREE 丸子橋リバーサイドジャンボリー チラシへ

川崎市多摩川緑地バーベキュー広場

→公式ホームページへ

朝夕ならサイクリングも気持ちいいですね

川崎市は多摩川の右岸に位置しています。川崎市では多摩川の土手や多摩川緑地を使って人と自転車が通行できる「かわさき多摩川ふれあいロード」が設定しています。歩行者も自転車も安心安全に利用できるコースを目指して、「多摩川サイクリングコース」及び「多摩川河口青少年サイクリングコース」の愛称を「かわさき多摩川ふれあいロード」に令和2年2月4日決定しました。
○多摩川河口青少年サイクリングコースは、多摩川スカイブリッジ近くの殿町3丁目25番地先から、六郷橋手前の鈴木町1番地先までの、延長約3.5キロメートルあります。
○多摩川青少年サイクリングコースは、多摩川大橋から多摩川原橋手前までの、延長20.2キロメートルあります。ここから先は稲城市になり、サイクリングロードは是政橋まで続いています。
☆多摩川河口青少年サイクリングコースと多摩川青少年サイクリングコースを、車道を通らずにつなげるためには、六郷橋の一つ手前大師橋を渡り、多摩川左岸の東京都のサイクリングコースを上流に向かい、六郷橋の一つ上流の多摩川大橋を渡って多摩川青少年サイクリングコースの入り口にたどり着くのが良いようです。

川崎市公式WEBサイト内「かわさき多摩川ふれあいロードの利用について」のページへ

★多摩川左岸の東京都には、東京都都市整備局が沿川区市とともに定めた公式のウォーキング・ランニングコース「たまリバー50キロ」があります。すぐそこは羽田空港がある大田区から東京都羽村市までの53qのコースらしいのですが、舗装状況はあまり良くない上に迂回路が多いと、評判が悪い個所もあるようです。

東京都都市整備局公式WEBサイト「たま リバー50キロ コースマップについて」へのリンク

★河川や道路のことならの、『国土交通省 関東地方整備局のWEBサイト』が大変参考になります。生涯学習に関するページを抜き出してみます。   
  • 多摩川の見どころ「多摩川散策マップ」
  • 多摩川リバーミュージアム「情報サテライト/市民活動の場」
  • 多摩川の計画「多摩川流域セミナー」
  • 多摩川で学ぶ、遊ぶ、参加する「夏休み多摩川教室」