かわさきの生涯学習情報

本文へ

平成28年度 友好自治体青少年受入事業

毎年サマーキャンプで川崎市の子ども達を受け入れている和歌山県古座川町の6年生14名が、昨年度に引き続き川崎市を訪れてくれました。今年で7回目になる相互交流事業です。
1日目は、川崎市役所第3庁舎18階で川崎市教育委員会の歓迎式に参加しました。渡邊教育長から歓迎の挨拶や自己紹介をする時は緊張していましたが、18階から見える景色に次第にリラックスしていきました。
2日目は中野島小学校で6年生との交流会です。4クラスに分かれて、古座川町の紹介をパソコンを活用して説明したり、運動場に出て八の字跳びで体を動かしたりと、すっかり仲良くなっていました。夕方には、和歌山県サマーキャンプに参加した川崎の子ども達14名と引率者全員が青少年の家にかけつけ、夕食やキャンドルファイヤーと再会を喜び合っていました。
東芝未来科学館、よみうりランド、岡本太郎美術館でもたくさんの思い出を残していました。

日にち 行程
2016年8月24日(水) 品川駅−川崎市役所・第3庁舎(歓迎式)−東芝未来科学館−溝口・丸井(夕食・買物)−川崎市青少年の家(泊)
2016年8月25日(木) 川崎市青少年の家−中野島小学校(学校交流)−よみうりランド−川崎市青少年の家(ふれあい交流・キャンドルファイヤー・泊)
2016年8月26日(金) 川崎市青少年の家−岡本太郎美術館−新横浜駅
古座川交流写真1
川崎市役所第3庁舎18階 歓迎式
古座川交流写真
第3庁舎講堂にて
古座川交流写真3
東芝未来科学館 最新技術に思わず・・
古座川交流写真4
中野島小学校訪問(クラス)
古座川交流写真5
八の字跳びに挑戦
古座川交流写真6
仲良くなった友達とのお別れ
古座川交流写真7
よみうりランドで思い切り遊びました
古座川交流写真8
青少年の家、古座川町コース参加の友達と再会
古座川交流写真9
岡本太郎美術館 母の塔前